ゲームデータインストール対応 Edit

ゲームデータの一部をインストールし、ロード時間の短縮ができる。
約20分、1255Mの空き容量必要。
サカつく7だけプレイ予定なら2GBのメモリースティックで充分。
ただし、本体の充電が充分でないとインストールが始まらない。
待ちきれない場合は充電しながら、プロダクトコード入力したり(入力方法は予約特典参照※予約特典はゲーム開始前にコードを入力する必要があるので注意)、
エディット選手を作って準備しておこう。

監督作成 Edit

  • 詳細は監督監督スキル参照。
    監督の前職は初期スキルに影響があるものの、あまり気にする事もないかと。
    『コーチのポリシーを柔軟にする』など、高コストのスキルが付くとラッキー、ぐらいです。
    (気になる方は「監督の初期スキルについて」を参照)

監督とコーチの関係 Edit

  • お互いを補う関係。「監督+コーチ」=監督能力と考えて良い。
  • 試合面では「コーチに任せる」の方が若干成績が良い場合も。
    (これは適性のないシステムでするより「チームカラーの効果時間が延びる」が影響?※要検証)

経営Edit

  • サカつく7では序盤はまずは資金繰りが厳しい場合が多いので、プロモーションは「財源確保」がおすすめ。
    財政と相談しながら規模を決めて下さい。
  • プロモーションを効果的に設定する事で、「集客アップ」や「収入アップ」、「サポーター増」や「クラブ人気アップ」などにつながります。
    (詳しくはプロモーションを参照)
    サポーターが増えると、試合中有利に働く場合もありますので、効果的なプロモーションを心掛けて下さい。

人事面 Edit

  • 序盤は資金繰りが厳しいので、初期に未所属にいる「GKの上条」、「MFの都築」、「FWの久居」などの選手は移籍金もかからず
    低コストで獲得が可能ですのでおすすめです。
    (オリジナルスタートの場合)
  • 後は序盤おすすめ選手や、有名選手などの獲得で戦力をアップさせましょう。
    FWとGKに良い選手がいると成績が安定しやすいので、覚えておくと良いでしょう。
  • また選手には「ポリシー」が設定されており、これが近いと連携がつながりやすく、選手間の不満が少なくなります。
    なるべく「ポリシーが近い選手を集める」ことも重要です。
  • また、選手の特徴「イケメン」(数人集めるとクラブ人気大幅アップ+集客アップ)や
    「面倒見が良い」(選手のポリシーを近づける場合がある)を持つ選手がクラブに入れておくといいでしょう。

クラブにいると良い効果を持つ特徴 Edit

  • イケメン(クラブ人気+集客アップ)
  • スター(クラブ人気+集客アップ)
  • ファンサービスに熱心(プロモーション用)※最低1人
  • 面倒見が良い(連携)※コーチ、チームスタイルに近い選手
  • キャプテンシー(不満解消)※最低1人
    これらを持つ選手を優先して獲得してみて下さい。

育成Edit

  • オリジナルクラブスタート時や、弱小クラブの場合はほとんど総入れ替えを取った方が成績が上がります。
    序盤から育成に力を注ぎたい派の方は監督/スキル育成にあるスキルを中心に取るといいでしょう。
    また、安定した成績が残せる様になってからでも十分かと思います。
  • 序盤は疲労が溜まりやすいので、試合のある日は「全て休養」でもOK。
    (それでも選手は成長してくれます)
  • ある程度施設が整ったら(リラクゼーションルーム、練習場芝など)、
    適度に練習させて選手を育てましょう。

チーム選びの注意点 Edit

  • サカつく初めての人や、オリジナルクラブだと難しいと感じる人はまず、J1チームから初めて見て下さい。
    自信のない人は初期設定で初期クラブ解雇を「OFF」にしておく。
    サカつく7では『監督の能力を引き継いで新規スタート』があるので、はずは監督ページにある序盤に取っておきたいスキル にあるスキルを取る。

(抜粋)

  • 育成
    フィジカルコーチの経験(※必須)
  • 移籍金増(資金)
    「巧みな移籍オファー」「絶妙な移籍オファー」
  • 選手リストアップ
    「選手に顔が広い」「質を重視」「大物選手好き」、
    「巧みな移籍金交渉術」「絶妙な移籍金交渉術」
  • 契約、年末用
    「シンプル契約推進」「巧みな年俸交渉術」など
  • 以上のスキルを取って、オリジナルクラブスタートするとだいぶ楽になります。
  • その他、迷ったらよくある質問を参照して下さい。

(他、個人的なアドバイスでもありますので、ご容赦下さい。)

Jリーグと各海外クラブの違い Edit

リーグ昇格・降格上位3位5~6位カップ戦外国籍
Jリーグありアジアクラブチャンピオンシップ出場権ヤマザキナビスコカップ(J1)
ニューイヤーカップ
4人(出場3人)+アジア枠1人
イタリアなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権ヨーロッパカップ出場権イタリアクラブカップEU圏外3人まで
イングランドなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権ヨーロッパカップ出場権イングランドクラブカップEU圏外3人まで
オランダなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権ヨーロッパカップ出場権オランダクラブカップ制限無し
スペインなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権スペインクラブカップEU圏外3人まで
ドイツなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権ドイツクラブカップ制限無し
フランスなしヨーロッパチャンピオンシップ出場権フランスクラブカップEU圏外3人まで

その他 Edit

サカつく6からの注意点 Edit

  • サカつく6であった『監督ポリシー』は、サカつく7では『コーチのポリシー』へと変更されている。
  • サカつく6では、ポリシーが近い選手を集めた方が連携もつながりやすく不満も少なかった。
    恐らくサカつく7でも同じ?
  • サカつく6では特別練習コンボを使って育成するのが主流だったが、今作では効果が激減している。
  • その他、迷ったらよくある質問を参照。
Last-modified:
Founded by サカつく7攻略Wiki