フリー移籍 について Edit

  • フリー移籍」とは、契約年数がそのシーズンで切れる選手について、移籍金0円で獲得できる新システム。
    移籍金がかからないというお得な面がある分、他クラブとの競合が発生するため、駆け引きも重要になる。
  • 12月1週に発生。
    フリー移籍をする選手がスカウトからリストアップされる。
    リストアップは「国内選手」「国外選手」「アマチュア選手」の3種。
  • フリー移籍対象選手との交渉では最大で4回の交渉チャンスがあり、交渉で年俸の額の決定をする。
    選手側が提示した額が不満であれば、次回に持ち越し。
    次回には選手側も希望金額を下げてくれる場合もあるが、他クラブと競合しているときは注意が必要。(他クラブと合意してしまうため)
    そのため、他クラブに獲られてしまう場合にはある程度の金額を出した方がよい。
    逆に、単独交渉の場合は思い切って値切るのも手。
    ただし再交渉の場合、一度使った『交渉コマンド』は使えないので注意。
  • 監督スキル「優先交渉権」があれば、「交渉前」に強奪される回数を減らせる。
  • 関連スキル「フリー移籍好き」
  • また、移籍オファー待ち前提での選手獲得もいい。(獲得後、1年間はオファー無し)

フリー移籍で年俸を下げる Edit

  • 交渉すればするほど下がる?
  • 監督スキル『大物アマチュア好き』が発生(フリー移籍前に報告)した選手は競合しない?(要検証)
    例)
    ラゴス武威 初期希望 6億
    秘書のコメントは「出場機会に~」
  1. まず5億(交渉バー70~80%)で交渉。コマンドは効果が無いものを3回(交渉いたらず)
  2. 次はラゴスが希望を下げてくるので、その70~80%で交渉。コマンドは効果が無いものを3回(交渉いたらず)
  3. 次もラゴスが希望を下げてくるので、その70~80%で交渉。コマンドは効果が無いものを3回(交渉いたらず)
  4. 最後には希望が1億5000万程度になっているので、有効な交渉コマンドを使って9000万で契約。

※ポイント
選手希望年俸の70~80%で交渉すること。
そうすれば次回、選手の方から希望年俸を下げてくれる。
あまりに交渉バーが低いと、年俸を下げてくれない。

フリー移籍で使える裏技 Edit

Last-modified:
Founded by サカつく7攻略Wiki